12月4日 イタリア国民投票:まとめ

今回は少しテイストを変えてお送りしたいと思います。

来る12月4日、イタリアではとても重要な国民投票が行われます。以前の記事でも触れたように、完全両院制を存続させるか否か、というのが根本的な議題として扱われています。しかし、イタリアで生活をしていると、この国民投票が全く異なる捉え方をされているのが肌で実感できます。

実はかなり複雑な構造の議題を取り扱っているため、イタリア人でも理解している人が少ないといわれている今回の国民投票。私なりに調べてみましたので、簡単に説明していきます。

Continue reading “12月4日 イタリア国民投票:まとめ”

ミラノの移動手段:メトロ・トラム・バス編

以前の投稿でミラノのカーシェアリング・バイクシェアリングサービスについて紹介いたしました。これらは会員登録が必要なため、定住者向けのサービスと言えるでしょう。

一般的に観光客としてミラノを訪れた際は、公共交通機関を使用するのが一般的です。今回は、そのミラノの公共交通機関の種類と乗り方をご紹介いたします。
Continue reading “ミラノの移動手段:メトロ・トラム・バス編”

ミラノの人々のヘアケア事情

こんなことを言うと引かれてしまうかも知れませんが、私は髪の毛を二日に一度しか洗いません。冬場やあまり外にでないときは、三日に一度のときもあります。

元々日本に住んでいたときは、毎日お風呂に入るたびに洗髪をしていました。しかしミラノに移住後、イタリア人とハウスシェアをするようになり、「毎日髪洗うなんて正気?めっちゃ髪痛むよ?」と言われ続けた結果、徐々に2日に1度の洗髪頻度になっていきました。
Continue reading “ミラノの人々のヘアケア事情”

イタリアNo1観光地、ミラノ

ミラノは、その経済規模や国内への影響力の割に、
観光客の数が少ない都市…でした。少し前までは。

またまた新聞Corriere della Seraの記事からのネタになりますが、
Master Card調査の世界渡航先ランキング 2016年Ver.で、
ミラノがイタリアの都市で最も良い順位(世界14位)に着いているという結果が発表されました。

これ、イタリアに住んでいる人にとってはとても意外な順位なのです。
なにせ、ヴェネツィアフィレンツェ、そして首都ローマを押さえての国内1位。
一般的にはドゥオーモと最後の晩餐くらいしか有名な観光スポットが無いミラノに、
ここまで観光客が訪れるのは、住人としてとても嬉しいことであると同時に、
不思議に思うことでもあります。

Continue reading “イタリアNo1観光地、ミラノ”

キャリアパス In Milan-その3

無事ショップ販売員として採用されたあと、私はある目標を立てました。それは、自分の専門分野を作ること。

ミラノでの就職活動で、やる気だけではどこも雇ってくれないことを痛感し、自分をPRする武器となる専門性を培うべきだと悟ったのです。

ミラノに引っ越すまでは、日本語とイタリア語が話せるということで就職先には困らないだろうと甘く見ていましたが、実際には2言語・3言語を話せる人は山ほどおり、さらに+αとなる何かを身に付ける必要性を強く感じました。

Continue reading “キャリアパス In Milan-その3”

政治・宗教・野球の話で盛り上がる街、ミラノ

キャリアパスのお話は一旦お休みして、今日はミラノの人々の間で交わされる話題のお話をしたいと思います。

一般的に日本では、政治・宗教・野球の話はタブーとされています。なぜ野球が含まれているのかが未だに理解できないのですが、要するに揉め事になりそうな話題は避けようという風潮なのでしょうね。

対してミラノでは、とてもオープンに、そして頻繁に、友人間でこれらの話題が取り上げられます。(ただしミラノの場合、野球ではなくサッカーの話になりますが)

Continue reading “政治・宗教・野球の話で盛り上がる街、ミラノ”

キャリアパス In Milan-その2

さて、前回はミラノで就職するのに、どれだけ大学時代に専門知識を培えたかが非常に大事であると説明いたしました。今回は、ほとんど何の知識も培えなかった私が、現職に就くまでをお話します。

経済系の学部を卒業しておらず、他に武器となる専門知識もなかった私は、比較的採用の門戸が広いショップ販売員になるべく就職活動を行いました。

少し話が脱線しますが、イタリアではアルバイト・正社員という区分はありません。会社に所属している人は皆正社員です。正社員とはいっても、いわゆる雇用期間の定めが無い場合と、雇用期間が定められている場合の二通りがあります。いずれの場合でも、保険年金は登録されますし、働いた時間に応じて有休も勿論あります。また、大抵どこの会社でも、皆雇用期間が限定された正社員としてキャリアをスタートさせます。

Continue reading “キャリアパス In Milan-その2”

キャリアパス In Milan-その1

ミラノで仕事を始めるに当たって一番思い知ったこと。それは、大学はただのモラトリアムの機会じゃないということです。

あくまで私個人の話ですが、大学なんて入試さえパスすれば、あとはサークルにバイトに恋愛にと、楽しいキャンパスライフを4年間エンジョイすれば良いと思っていました。実際に、大学時代は必要最低限の単位を取りながら、趣味のバンドに打ち込む日々を過ごしました。今考えると、非常にお恥ずかしい話です。

新卒として就職活動を行った際も、特に面接で学問について掘り下げられることもなく、バンドとバイトの話ばかりをしていた記憶があります。

このスタンスは、日本で生きていく分には特に問題ないのですが、ミラノ(のみならず、イタリア・海外)でのキャリア育成を考えると、大きな間違いであったと思い知らされます。

Continue reading “キャリアパス In Milan-その1”

シングル天国、ミラノ

全国紙Corriere della seraに、2015年は7年ぶりに結婚者数が増えたという記事が掲載されていました。前年に比べ4600組も多く結婚したそうですよ。その分離婚も増えていますが。

そして2015に結婚した男女の年齢平均は、男性が35歳、女性が32歳。この数値、ミラノに住んでいると正直なところ、全くしっくり来ない。私の友人達は男女共に皆20代後半~30代前半ですが、結婚している人は1割、恋人がいる人も6割ほどで、あまり結婚の二文字を身近に感じることがありません。

Continue reading “シングル天国、ミラノ”

ミラノの移動手段:カー・バイクシェア編

ミラノはイタリアの中で、最も公共交通機関が発達している都市です。
メトロは現在4線、2022年には5線目が開通予定となっていますし、
路面電車やバスもとても発達しているため、
ミラノ市内に住んでいれば、家の最寄に交通機関が無い、という状況になることはほぼ無いでしょう。

日本、とくに東京基準で考えると、かなり貧弱に思われそうですが、
他のイタリアの都市に比べると、本当に恵まれている状況だと思います。

それにも関わらず、この公共交通機関を利用しないという若者はかなり多いのです。
バイクシェアリングカーシェアリングが発達しているというのが理由の一つ。
この乗り物シェア系のサービスはヨーロッパの大都市で非常に普及していますが、
ミラノでも例に漏れず、通勤やお出かけをシェアサービスで済ませてしまう人が徐々に増えています。

有名なシェアサービスをさくっとご紹介いたします。

Continue reading “ミラノの移動手段:カー・バイクシェア編”